スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナノブロック 「ショッカー戦闘員」を購入、早速作ってみました

nanoblock魂ネイションシリーズ ショッカー戦闘員

ナノブロックで「仮面ライダー」をテーマにしたシリーズが発売中です。
そろそろパーツが豊富なセット系を購入したいと考えていたのですが、店舗に向かったところ、この商品を発見しました。


ナノブロック ショッカー戦闘員


もちろん「ライダー」も商品化されています。
ただ、「新一号ライダー」や「鎧武」等が並ぶ中で魅力を感じたのは、「ショッカー戦闘員」の方でした。


ライダーは、パーツが少しゴチャゴチャした印象で、シンプルな色合いと構成の戦闘員は、潔くて好感が持てます。
「over200pieces」で、ブロック数は多くないはずですが、その割に箱が大きめです。


早速開封し、組み立ててみることにしました。


ショッカー戦闘員 組み立て

まずは、内容物から。
説明書と小分けのナノブロックという普通の構成で、やはりパッケージだけが著しく大きかった様です。


ナノブロック ショッカー戦闘員


戦闘員ということで、ブロックの色合いはモノトーンです。
組み立て難易度は「1」、簡単に作る事ができました。


ナノブロック ショッカー戦闘員 完成写真


続いて完成写真です。
肩はジョイントパーツの可動式で、一箱で2体作ることができます。


個人的には、愛嬌があって面白いデザインだと思いました。
シンプルでしっかりとしたラインを持ちながら、決して強くなさそうなキャラクター性が再現されています。


最後に、「アルパカ」と比較してみました。


ショッカー戦闘員とアルパカ


一体ずつのパーツ数はミニコレクションシリーズよりも少ないので、並べてみると、かなりコンパクトです。


ブロックさえあれば量産できるのでは、という考えも頭をよぎったのですが、飾るには二体くらいがちょうどいいのかもしれません。


今回から、「ナノブロック」をカテゴリとして独立させることにしました。
まだ説明書通りに組んでいるだけのレベルですが、これからも、細々と続けていく予定です。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。