スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログ アクセス制限の設定:パスワードやIPによる制限方法

FC2ブログのアクセス制限について

ブログの公開を限定したい場合、例えば、主な用途が仲間内だけの閲覧であったり、テンプレートやレイアウトの変更中で、他の人には見せたくない時など、FC2ブログでは、「プライベートモード」に変更することで、アクセスの制限が可能です。


プライベートモード中のブログにアクセスすると、下の画像の様なパスワード認証画面が表示されます。
パスワードの入力が必要になるので、関係者以外は閲覧できません。


FC2ブログ プライベートモード


また、IPをブラックリストに追加することで、特定ユーザーのブログへのアクセスを拒否することもできます。


迷惑行為を繰り返す閲覧者がいて、IPも判明しているのであれば、この方法が有効です。


つまり、ブログを「特定の相手のみ閲覧を許可する」か、「特定の相手のみ閲覧を拒否する」という二種類の設定が可能ということになります。


以下で、それぞれの設定方法を解説します。


「環境設定」の表示

ブログへのアクセス制限は、環境設定画面で行います。
まず、FC2ブログにログインすると、「メインメニュー」に画像アイコンが並んでいます。


メインメニューとサブメニュー 環境設定


メインメニュー内「環境設定」、もしくは画面左のサブメニュー「設定」・「環境設定」の項目から、環境設定画面に移動します。


環境設定 メニュー


「環境設定」は、主に四種類の設定に分かれていますが、今回重要になるのは、「ブログの設定」です。


「ブログの設定」にロールオーバーするとメニューが表示されるので、パスワードによるアクセス制限なら「アクセス制限」を、IPによる制限なら「禁止設定」をクリックして、それぞれの設定画面に進みます。



パスワードによるアクセス制限の設定

通常、ブログは「公開」の状態に設定されているので、まず、「公開設定」のプルダウンメニューから「プライベート」を選択します。


FC2ブログ アクセス制限の設定


次に、「ブログ閲覧パスワード」と「メッセージ」の欄に、必要な情報を入力します。
「メッセージ」は、認証画面で「管理者からのメッセージ」として表示される文章です。


パスワードは通常、●●●といった記号で代替されますが、右の「パスワードを確認する」にチェックを入れれば、入力内容を表示することができます。


最後に「更新」ボタンを押せば、ブログの公開状態が変更されます。



ただし、この制限方法には、注意しなければならない点があります。


パスワードを入力しなければ記事は表示できませんが、アップロードしたファイルにはアクセスが可能、という点です。


分かりやすい例で言えば画像ファイルで、直接URLにパスを入力すれば、ブラウザに表示されてしまいます。
仮に仲間内で利用する場合でも、「流出」が懸念される内容であれば、アップロードは見合わせるべきです。



IPによるアクセス制限の設定

「禁止設定」を選択すると、「ブラックリスト」の入力画面が表示されます。
これは名前の通り、迷惑行為を働くユーザーを追加するリストのことで、コメントやトラックバックでの設定も可能になっています。


IPでブログへのアクセス制限をする場合は、「拒否IP」にIPアドレスを追加します。


FC2ブログ 禁止設定 アクセス制限


入力後、更新ボタンを押す事で、設定がブログに反映されます。
下の画像は、IP制限をされた状態でブログにアクセスした際に表示される画面です。


FC2ブログ IP制限状態


「Page not found」、つまり、「ページが見つからない」、という状態で表示されることになります。
一見、ページやブログを削除した状態に見えるので、相手にはIPでアクセス制限をしたことは分かりません。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。