スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログ フリーエリアの使い方:内容の編集やテキストの改行

「フリーエリア」プラグインとは?

FC2ブログで、「カレンダー」や「最新記事」と言った定型のプラグインではなく、オリジナルの文章や画像を表示したり、バナー広告を設置したブログを見たことはないでしょうか?


自分でも「お知らせ」や「注意事項」などで自由にテキストを表示させたり、ブログパーツ用のタグを記述したい、という方もいらっしゃると思います。


サイドバーなどのスペースに自由な内容を表示するための機能として、FC2ブログでは「フリーエリア」というプラグインが用意されています。


FC2ブログ フリーエリアの表示


上の画像は、フリーエリアの使用例です。


中には、このプラグインを使ってみたものの、「テキストが改行されなくて困った」という経験をお持ちの方もいるかもしれません。
フリーエリアで文章を表示する際には、気をつけるべき点があります。


「フリーエリア」プラグインの設置方法や、内容の編集方法を順番に説明していきます。


「フリーエリア」プラグインの設置方法

まず、FC2ブログの管理画面にログイン後、「プラグイン管理画面」を表示し、「公式プラグイン追加」の項目を選びます。
※プラグイン管理画面や、公式プラグイン追加方法に関しては、こちらからどうぞ。


FC2ブログ 拡張プラグイン


上の画像は、「公式プラグイン」のリストです。
「基本プラグイン」の下に、「拡張プラグイン」のグループがあり、その中で「フリエーエリア」を見つけることができるはずです。


ここで「追加」をクリックすると、「フリーエリア」の編集画面が表示されます。


フリーエリアプラグイン編集画面


色々な項目がありますが、重要なのは「タイトル」と「フリーエリア内容の変更」の二つです。


フリーエリアの編集 タイトル


まずは「タイトル」ですが、これは「お知らせ」、「PR」など、表示したいテキストをフォーム内に入力します。
デフォルトでは「フリーエリア」と表示されています。


入力した時点で、すぐに変更が反映されることはありません。
後からでも修正可能なので、先に内容の編集に進むこともできます。



「フリーエリア」の内容編集について

編集画面の下部には、「フリーエリア内容の変更」と「設定」ボタンがあります。


最初は空欄になっているので、ここに表示したい内容を入力します。
ただし、重要なのは、「記述内容はHTMLとして反映される」ということです。


「複数行の文章を書いたのに、ブログでは一行で表示される」という場合は、これが原因になっています。


記事を書く時に「自動改行」の設定を使用していると陥りやすい罠ですが、見た目上は複数行でも、HTMLタグを使用しなければ単なる文字列として処理されるため、改行されません。


改行させたいのであれば、最低限、改行タグ<br>程度の使い方は覚えておく必要があります。


フリーエリア内容の変更


もちろん、<p>タグや<h>タグも有効です。
ただし、どの様に表示されるかは、テンプレートのCSSに依存します。


下の画像は、HTMLタグが反映された状態のサンプルです。


FC2ブログ フリーエリア表示サンプル


フリーエリア内でテキストをリンクさせたり、画像を表示させたい場合は、同様に<a>タグや<img>タグを使用します。


文字の表示だけであれば面倒に感じるかもしれません。
逆に、ブログパーツやバナー広告の利用で、特定のHTMLタグを指定された場合は、そのまま使用することができます。


編集が完了したら、「設定」ボタンを押します。
これでブログ上でも、内容の変更が反映されます。


設置した「フリーエリア」を再度編集したい場合は、プラグイン管理画面で一覧を表示し、該当箇所で「詳細」を押せば、編集画面に移動することができます。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。